previous arrow
next arrow
Shadow
Slider

大阪府社会人サッカー1部リーグ第2節試合結果について

大阪府社会人サッカー1部リーグ第2節
6/19(日)15:15キックオフ J-GREEN堺S-16

OKFC 0-0(0-0) 履正社FC

GK 金大
DF 林明輝(71分 裴哲太)
DF 梶本慎也
DF 安柄泰
DF 金本倫明
MF 岡田翔太朗
MF 宮川忍(47分 韓啓明)
MF 朴直樹(71分 上田貴典)
MF 井谷明夫(56分 高大翔)
MF 金健志
FW 趙栄基(63分 趙栄志)

SUB
DF 金大雄
MF 兪勝利

監督コメント
前半相手の引いてくる戦術に関して戸惑ってしまい、前プレや奪われた後の切り替えが遅い。
崩し切らないといけない相手に対して、まず配置が悪い。
相手の中にもっと入ってプレーをすることをしないと相手に怖さも与えられない。攻めあぐねている時こそ守備から入る。
健志がGK のボールを奪って決定的なチャンスがあったが、相手コートでのショートカウンターは常に狙わないといけない。
後半もボールは持っているが、局面でのパスミス、効果的に相手の背後を取れないことで決定的チャンスを生み出せず試合終了。
カウンターを食らった場面は多少あったが決定的なのは一度だけ。リスク管理はうまくできたと評価できる。
フットボールはやはりアタッキングサード。ポゼッションはもう古い。いかにシュート、ゴールまで運べるか。
永遠の課題。シュート数は6 本。
「数うちゃ当たる」の世界ではないが、やはり相手のディフェンシブサードに侵入していかなければならない。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください